初海外旅行 台湾

 6月21日~6月23日まで台湾旅行に行ってきました。私は何を隠そう?海外旅行も初めてならば、飛行機も初めてという超初心者でした。そりゃいろいろ緊張しましたよ(笑)

台湾に降り立って最初に思ったこと・・・「暑い!!!」でした。とにかく暑い!日本の倍は湿気がある。もっとかな?台湾新幹線に乗り遅れそうになりながら高雄に何とか移動。新幹線は快適でした。

 2日目は、蓮池譚、九份へ・・・。九份は「千と千尋の神隠し」の湯婆婆のモデルになったところで有名。私が1番楽しみにしていたところですもあります。提灯が幻想的でとってもきれいでしたがそれ以上に驚いたのが、細い細いお土産屋さんが並んだ道に、観光客の多さ。そしてその中をスイスイ通っていく車です。私はタクシーで移動したんですが、急な山道をタクシーのドライバーさんはさほど減速もせず進んでいきます。すれ違うバスやバイクも同じで「なんでみんなスピード落とさないの?!」「大体なんでこんな細い道をバスが走ってるの?!」と道ですれ

違うたびに息をのみました(汗)

聞けば毎日走っているから慣れているんだよ・・・と。

ドライバーさんはとてもいい人で良かったのですが、日本ではまず考えられません・・・。

 3日目は忠烈祠と101の観光です。忠烈祠の両脇に立って警備をしている方は、数回の瞬き以外ほぼ動きません。朝すでに立ってるだけで私は汗だくでしたよ・・・。一糸乱れぬ行進。あれは見ていて気持ちが良かったなー。

 101はドバイに抜かれるまで世界で1番高いビルでしたけど、高いところが平気な私でもちょっとドキドキしましたね。でもしっかり窓に張り付いて下をのぞきこんできましたよ!エレベーターは展望台まで40秒かからず上がってしまうんですが、本当に早くて耳がツーンとする間もなかったです。

 そして、お土産を買いまくり(といってもからすみとお茶とドライマンゴーしか買ってませんが)、台湾桃園国際

空港から岐路へ!・・・と思ったらそこから客待ちで1時間フライトが伸び、海外旅行の洗礼ってやつだな・・・とあきらめつつ成田に着いたら着いたで今度は高速止めにあい・・・なんだかんだ帰宅したのが夜中になりました。

汗だくで疲れたけど、台湾の人たちが本当にとて見よくしてくださって、いい旅行になりました。

だけどもう少しゆっくり小龍包を味わいたかったなぁ。。。